備忘録

PHP:ソケット通信サーバ・テスト用シミュレータの作成

投稿日:

久々にPHPでソケット通信アプリを開発してます。WEBシステムで管理ページを開発し、設定内容をDBではなくSocket通信でアプリケーションに渡すというものです。

通知先のアプリケーションは開発環境にインストールしても動作しないので、開発にあたり簡単な(エラー処理とかが最低限の)シミュレータを開発したのでPHPで作る、Socket通信サーバの機能を簡単ご紹介します。

まずはソース一式

set_time_limit(0);
$port = "9999";

$socket = socket_create_listen($port);

if ($socket === false) die("Error!");

while (true) {
	$client = socket_accept($socket);
	if ($client === false) die("Error!");
	$request = socket_read($client, 4096, PHP_BINARY_READ);

	$return = "接続されたよ!!";

	socket_write($client, $return);
}
socket_close($client);

解説

set_time_limit(0);

タイムアウトさせないための設定です。

$port = "9999";

待ち受けするポートを指定します。

$socket = socket_create_listen($port);

接続を受け付けるためにポートをオープンする

if ($socket === false) die("Error!");

ソケットがオープンできなかった場合エラー

while (true) {
}

whileを抜け出す処理までループ(基本的にwhile内でwhileを抜け出す処理を実行しなければ無限ループになります)

$client = socket_accept($socket);

ソケットへの接続を許可する

if ($client === false) die("Error!");

接続を許可できなかった場合エラー

$request = socket_read($client, 4096, PHP_BINARY_READ);

接続されたsocketからデータを読み出す
$client:socket_acceptで許可したリソース
(4096):読み出すバイト数
(PHP_BINARY_READ):読み出しTYPE

$return = "接続されたよ!!";

応答内容を指定

socket_write($client, $return);

接続されたsocketにデータを返す

socket_close($client);

ソケットを閉じる

本番運用する場合には、エラー処理などの追加が必要ですが、テストで使用するだけであればこれで問題ないかと思います。
作ったファイルをサーバのコマンドラインからで実行すれば待受が開始されます。

読みだした$requestの内容を判断して$returnのデータを書き換えれば様々な電文の処理をシミュレートすることが可能になります。

ad

ad

-備忘録
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

備忘録:jQueryで追加されたDOM要素にイベントを割り当てる

jQueryを多用して、WEBベースの管理システムを開発中です。 append等で、初期表示されたHTMLに要素を追加する際の注意点 Javascriptでは初期表示された際の各要素にはイベントが割り …

備忘録:prettyPopinで開くポップアップページに画像を表示する場合の注意点

「iPad Air」「iPad Mini Retina」来月発売ですね。皆さんは購入されますか?私は「iPad Mini Retina」を在庫が潤沢になった頃に買う予定です。実はこのような仕事をしなが …

WordPressのダッシュボードでJetpackのアクセス解析グラフが表示されない

サッカーワールドカップの組み合わせ抽選会速報なんて書いちゃいました。注目キーワードにあやかって さてさて、数日前にWordpressのプラグインのJetpackのバージョンアップをしたら管理画面のダッ …

MAC OSX10.9 MavericksをMBAにクリーンインストール

MacBookAir late2010に最新のOS「Mavericks」をインストールしましたので、インストール手順を簡単に公開します。 インストール環境 MacBook Air Late 2010 …

Mac版 Google日本語入力の環境設定:不具合

仕事用のPCが不調のため、OSを再インストールしました。 MacBook 2009LATEを使用中ですが、全てのソフトウェアを再インストールしTimeMachineのバックアップデータを戻す作業をして …