椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニア-闘病記:2004年1月

投稿日:2004年1月31日 更新日:

~そして再発~

友人の双子の男の子を抱っこして、1日遊びまわったのが悪かった・・・・
1月の連休明けの朝、またあの事態が起こってしまった 。
朝起きると布団から立ち上がれない、何とか着替えたものの靴下がはけない 。
女房にはかせてもらうが、今度は靴が履けない 。
結局その日は休んで、整形外科へ・・・
まぁ、結果は分かっているんだけど、ほかの原因があるといけないので病院に行ってみました。
結局、坐骨神経痛で、ヘルニアに伴うものだろうとのことで、しばらく安静に

幸い足の痺れや痛みよりも腰の痛みがあるだけだったので、ゆっくりと安静に痛みが引き次第、再度治療に通おうと耐えました。
幸い、仕事が忙しくない時期だったので、あまり迷惑をかけずにすみましたが何日寝ただろうか、ほぼ寝たきりの生活
寝室にはテレビがないので、リビングに布団を引いて、とにかく横になって安静にしながら、毎日テレビを見てすごしました
(すごいグーたらな生活・・・)
数日が過ぎ痛みが引くかと思っていたのですが、残念ながら、痛みが引かず、何か他の対処をしなければならない状況になってしまいました。
対処したことは
①マッサージ
②鍼治療
痛い腰で、がんばって車を運転し、通院しました。

マッサージは一般的なマッサージで、特に改善されることもなく、痛みが増すこともなく、あまり効果がありませんでした。

鍼治療はすごく効果があり、約2週間でほぼ痛みがとれ通常生活を遅れるまでに回復しました。

私が行った鍼治療は、背中・腰・お尻・膝の裏の数箇所に鍼を刺し、電極を取り付けて低周波の電気を流すというものでした。
平日のほぼ毎日、針治療を行いました。
所要時間は1回45分くらい、赤外線で腰部を暖め、その後鍼を刺してもらい約15分くらい電気を流すという治療でした。

激痛から約3週間で、仕事に復帰できるまで回復しました。
もしかしたら、単なるぎっくり腰?とも思いましたが回復してしまったので、それ以降通院せずに生活しています。

~それが、2年後に・・・・~

ad

ad

-椎間板ヘルニア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

椎間板ヘルニア-闘病記:1996年冬

序章 まだ学生だったころ、私のヘルニアとの戦いは始まりました(戦いなんて、そんなたいそうなものではないですが・・・) 学生時代バスケットボールのサークルで週に1度、バスケットをしていた私は、練習の翌朝 …

no image

椎間板ヘルニア-闘病記:2000年2月〜手術後〜

2月23日:手術後1日 翌日は傷口の痛みで、目を覚ます、時計を見ると5:30まだ病室内は暗い・・・ 麻酔や痛み止めが完全に抜けきったのだろう、傷口とカテーテルの入って下のほうにすごい違和感がある。 起 …

no image

椎間板ヘルニア-闘病記:2006年12月

~再々発~ 前回の惨事から、約2年、全く何事も無く、生活していました。 しかしながら、またやってきてしまったのです 2006年の12月中旬でした。また、朝起きると動けない状態が・・・ 金縛りかと思っち …

no image

椎間板ヘルニア-闘病記:1999年12月

12月20日 朝起きて、シャワーを浴び、会社に行こうと靴の紐を結ぼうとしたそのときやってきてしまったのです。 腰が前に曲がらない・・・ひざを曲げようが、床に座ろうが靴の紐まで手が届かないのです。 この …

no image

椎間板ヘルニア-闘病記:2000年2月〜手術まで〜

2月初旬 1月同様ブロックと牽引を行っていましたが、ほとんど変化がないのと足の痺れが仕事中の集中力の低下を引き起こしているといういろいろ要因が固まり手術を受ける決心が固まりました。 診察のときに、 「 …